プロテインは美容成分にも活用

プロテインと聞くと、どうも私のイメージとしてはボディビルダーなんですよね。確かにああいう方々は、いかに筋肉を美しく魅せるかという競技のひとつなんでしょうけど、私は少し苦手なんですよね。最近、韓国俳優の方もイケメンで且つ筋肉質というのが絶対条件的な感じではありますが、顔が爽やかで筋肉ムキムキというのが、どうも結びつかないんですよ。まさに脱いだら凄いんですといったような感じですよね。私の場合、メタボまっしぐらですけどね。

しかし、カタカナで言われるとそんな感じですが、要はタンパク質なんですよね。大豆や、タマゴ、肉、魚などあらゆる食材にも栄養素として含まれているものです。
じゃあ、わざわざプロテインなんて必要ないではないかと思う方もいると思います。
私もそうでしたから。
でも、必要分を摂取しようとすると、余分な脂肪や炭水化物をも取ってしまうことになるんです。
となると、健康どころか肥満体質まっしぐらということなんですね。

それを、プロテインというサプリメントでタンパク質のみを摂取することができるということなんですよ。また、最近では味付きの商品もありますよね。バナナやココア、いちごなどの風味をつけることで女性にも飲みやすく、これに食物繊維やミネラルなどを+したものが、いわゆる美容成分として活用されているサプリメントなんです。
身体にとって、必要な栄養素だけを摂取でき、しかも飲むだけなので、手軽さが人気なようですね。